忍者ブログ
中古マンション、賃貸マンションを検討している方 へのお得な情報や基礎知識を提供しています。 契約する前にチェックしておいた方が良いポイントを 中心に後悔しない物件選びのコツがわかります。


 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


公的住宅の魅力は、ゆとりと耐久性。


都市基盤整備公団(旧住宅・都市整備公団) は、47都道府と10市に設置されている公の団体で、東京都住宅供給公社や大阪市住宅供給公社等の名前がつけられている。基本的には、利益を求めず、安くて質の良い住宅を供給することを目的とする。また都市基盤整備公団は、基本的に住宅の分譲は行わないが、公団が建設したマンションや一戸建てを中古として公団住宅を購入する機会はある。公団・公社は、社会的使命として住宅を造っている側面が強い。

民間の不動産会社が造る住宅とは異なる特徴を持っている場合が多い。例えば、公団・公社のマンションは、デザインの良さよりも頑丈さや広さ等の基本性能の良さを追求する。民間のマンションが70平方メートル前後で3LDKの間取りを造ってしまうのに対して、公団・公社では、80平方メートル前後の広さというように広めの設計をする。また、ゆとりとともに建物の耐久性、耐震性が高い。

これは、民間と公団のどちらがよいか、ということではない。一方で、民間のマンションはゆとりが少ない分、外観・内装のデザインに力を入れている。また、出窓を作ったり、小さなデッドスペースの活用に長けている。専有面積以上の広さを感じさせてくれるのが、民間マンションの強みといえる。他にも、オート口ツクシステムや宅配便ボックスなど設備やサービスで付加価値をつけているもの民間マンションとなる。

【一戸建て 購入 日記】 群馬の一覧 | ホームズの中古一戸建て購入


この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください
他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。
でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)



「こっそり値引き」も可能なクリアランス住戸。



マンションや建売住宅には、売れ残りが発生する場合がある。基本的には、売れ残ったら、値引きして売られる。このような値引きは、すでに購入した人たちには内緒で行われているようだ。最後の最後まで売れ残った物件なので、なるべく早く値下げしてでも売りたいのだが、表立ってできないという事情から生み出された苦肉の策として「こっそり値引き」というのがある。

「こっそり値引き」にはいくつかの種類がある。一つ目は、完成したマンションの売れ残り住戸に、カーテンや照明器具をつけたり、家具も置いて、モデルルームとする方法である。もし、その住戸を買うなら、置いてあるカーテンなどをすべて付けます、と提供される。

他にも、モデルルームをカーテン・家具類付きで販売して、その後、カーテン、家具類を不動産会社が買い取るという名目で、販売価格から何百万円かを差し引く形もある。直接的にモデルルームとして、使われて汚れているため、その分値段を割り引くという形もある。このよう様々な形で、訳アリ物件として、特別に値引きする理由を用意するのが味噌である。この形なら、正価で購入した人たちの資産価値を下げずに値引きの交渉が出来ることとなる。このように「こっそり値引き」が行われものをクリアランス住戸と言われる。

購入者が、モデルルームやモデルハウスに見学にいった際に、販売センターなどで営業マンから話を持ちかけられる場合が多い。基本的にそのような話を持ちかけられた場合には、お買い得な物件となる。ラッキーと言える。


マンション購入:モデルルームの見学にもコツ

この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください
他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。
でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)
PR
prev  home  next
カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新TB

プロフィール

HN:
中古不動産おう
性別:
非公開
バーコード

ブログ内検索

P R

忍者ブログ [PR]