忍者ブログ
中古マンション、賃貸マンションを検討している方 へのお得な情報や基礎知識を提供しています。 契約する前にチェックしておいた方が良いポイントを 中心に後悔しない物件選びのコツがわかります。


 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


競売物件選び、3点セットでのチェックが重要。



競売物件は、新聞などの情報だけでは、魅力的に見える。つい早く入札したいと思うようになるので、冷静な判断が必要。まずは、新聞などで、物件を絞り込んだら、次に裁判所に行くことをおススメする。地方裁判所の「物件明細等閲覧室」に、各競売物件ごとのファイルが用意されている。このファイルには、「現況調査j報告書」「物件明細書」「評価書」という3つの書類がある、これのチェックが重要。この書類には、新聞や情報誌などでは得られない情報が、物件ごとに細かく記載されている。

◆現況調査報告書。
 この書類では、外観写真や間取り図や建物の構造などの、
 詳細な情報が記載されている。
 裁判所の執行官(物件を競売に出す手続き人)が、
 占有者と面談したときの様子や部屋の描写などが
 記載されている、手書きであることが特徴。

◆物件証明書。
 管理費や賃料がいくら滞納されているのか?という情報など、
 競売の購入者が引き受ける必要のある内容が記載されている。

◆評価書。
 こちらには、最適売却価格が記載されている。
 またその価格にした根拠(環境や規制など)も記載されている。
 こちらの理由は、キチンとチェックが必要、
 購入後の使用に影響がでてくる重要な部分になる。
 通常の不動産取引の場合、不動産屋などが、売るときには
 必ず教えてくれる情報となるが、
 競売物件の場合には、自分で見て読み取る必要がある。

以上が3点セットと呼ばれている。これらのファイルは、物件あたり一つしかないので、他の人が閲覧中にはまっている必要がある、順番待ちである。しかし、コピーをとることや写真を撮ることも可能なので活用したい。身分証明書があれば、誰でも利用することができる。

ここまでは、準備段階。実際に競売物件の情報を入手したら、現地に行くのがよい。この現地チェックこそが、競売物件の最後のネックとなるので重要。現地に行く理由としては、写真ではわからない建物の傷み具合のチェック。それと、マンション購入の場合、管理人から占有者についての情報を確認することも可能なこともあるので、現地チェックを怠ってはいけない。

前住者が独身の場合の中古マンションの注意点

この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください
他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。
でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)




住人との相性も大切。


戸建と違って、マンション暮らしは隣もしくは、同じ階の住人と顔を合わせる機会が多い。生活をしていく上で、近所にどんな人が住んでいるかは、生活快適にしていく上で大変重要。新築マンションと違って中古マンションの場合、すでに住人がいるので、購入前に不動産会社を通して、よくチェックしておくのがよい。一般的には、自分と家族構成や生活レベルが大きく違う場合、または年齢差がありすぎる人が多い場合には、付き合いが大変な場合が多い。

小さな子どもが居る場合、隣が単身者や老夫婦ばかりだと、余計な気をつかう、等の具合だ。他にも、暴力団関係者が住んでいたり、暴力団の事務所がある場合には、その後の中古物件の価値が下がってしまう。そのような、普段の相場よりも安い物件の場合には、遠慮せずに、理由を不動産業者に確認した方がよい。暴力団の場合には、法律的には、住民の多数決で、排除することは可能だが、多数決が取れるとも限らないし、現実的には難しいと思っておいた方がよい。購入前にチェックできる情報なので、購入後の無用のトラブルを避けるために、下調べは十分にした方がよい。

【リノベーション マンション 大阪】 大阪の物件一覧リノベーションマンション特集 | ホームズの中古マンション購入


この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください
他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。
でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)
PR
home  next
カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新TB

プロフィール

HN:
中古不動産おう
性別:
非公開
バーコード

ブログ内検索

P R

忍者ブログ [PR]