忍者ブログ
中古マンション、賃貸マンションを検討している方 へのお得な情報や基礎知識を提供しています。 契約する前にチェックしておいた方が良いポイントを 中心に後悔しない物件選びのコツがわかります。


 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


TVアンテナ・電話回線は部屋ごとがいい。


BS放送、CS放送、インターネットが当たり前の時代、購入するマンシヨンや家も、情報化時代に対応していた方がよい。そのため将来の生活を見越した設計が重要、特に電話回線の差し込み口のチェックをしておきたい。現段階では差し込み口は各家庭に一つというマンションが少なくないが、これでは各部屋で利用できない。テレビアンテナの差し込みも同じ、テレビは複数台利用すること、BSやCSデジタルのもつ多様な機能を利用すること、を前提に間取りや差し込み口を確認しておいた方がよい。これを考慮しないと、家中を配線コードが走ることになる。見た目も悪ければ、壁を這わせることで壁を傷つけることにもなり、できるだけ避けたい。最悪、売却時の価格を下げることにもなりかねない。

理想は、電話とテレビの差し込み口は各部屋にある形。注文住宅の場合なら、設計段階で要件に入れるのがよい。またマンションなら差し込み口の多いものを選ぶようにしたい。

【広島 デザイナーズマンション】 広島県の市区町村で探すデザイナーズマンションで一人暮らし特集(1頁):BIGLOBE Kirei Style 女性のための賃貸検索


この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください
他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。
でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)



登記簿上の面積のチェックは忘れずに。


マンションを購入において「広さが50平方メートル以上」というのは重要な数値となる。50平方メートル以上ならば住宅金融公庫の融資が受けられる。更に住宅ローン控除や親からの資金贈与などに対して税金の特例が受けられるので、50平方メートルを少し超えたマンションを購入する人も少なくない。しかし、販売会社で提示されている面積と、税務署がはじき出す登記簿上の面積では若干の差が出るのでちゃんと50平方メートル以上になるように確認しておきたい。


まず、販売会社や公庫では、壁の厚さの中心から面積を計算する(壁芯面積) 。一方、登記簿は壁の表面から面積を計算する(内法面積) である。販売会社では51平方メートルといわれたのに、登記簿上では49平方メートルだったなんて泣くに泣けない。公庫の融資は受けられるが、税金の特例が受けられず、かなりの損となってしまう。50平方メートルギリギリの物件を購入する場合のみ注意することではあるが、登記簿上の面積もしっかりと確認することが大切。


新築マンションで「管理会社は変更できない」と契約書に記載されているマンションはNG

この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください
他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。
でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)
PR
prev  home  next
カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新TB

プロフィール

HN:
中古不動産おう
性別:
非公開
バーコード

ブログ内検索

P R

忍者ブログ [PR]